TT blog

生活の知恵 海外旅行 ヒッチハイク ドローンについて書きたいなと思ってます

自分の時間を取り戻す

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

今回は自分の時間を取り戻す方法をお伝えします。

 

自分の時間を取り戻す前にはまず、何が(誰が)自分の時間を奪っているかを認識しなければなりません。

 

最初のステップとして一週間の自分の時間の使い方を分単位で記録します。

 

そして、イベントごとに自分がワクワクしたかそうでないかを記していきます。

端的に言えばワクワクしてない時間=自分の時間ではないのです。

 

このワクワクしない時間をいかに減らしていくかが自分の時間を取り戻すことになります。

 

ワクワクしない時間の中で今すぐ減らせるものと生活するうえで必最低限しなければならないものに分類します。

僕の場合すぐ減らせるものは、意味のない二次会やゲームをしてしまう時間ネットサーフィンをする時間などがあてはまりました。

 

また、すぐになくすことはできないけどワクワクしない時間としては掃除や洗濯、会社への通勤時間などが該当します。

 

このすぐになくすことはできないけどワクワクしない時間を対処するためのアプローチとしては二つあります。

 

一つ目はワクワクすることと合体させることです。

例えば掃除や洗濯をしている最中に音楽をかけて一人カラオケをすることだったり、彼女や中の良い友人と電話をしながら掃除洗濯をしたりすることが挙げられます。

 

もう一つはワクワクしない時間なくすということです。

掃除や洗濯なら家事代行サービスにお願いしたり、おそうじロボを購入して基本的な掃除をなくしたりできます。

通勤時間をなくすのは、フリーランスで家で働いたり企業勤めの方ならリモートワークという手もあります。

 

このようにワクワクしない時間をなくすためのアプローチはたくさんあります。

ワクワクする時間が多くなることによって毎日生き生き過ごすことができます。

皆さんも自分の時間を取り戻すアクションをおこしていきましょう

 

 

 

 

人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫)

人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫)