TT blog

生活の知恵 海外旅行 ヒッチハイク ドローンについて書きたいなと思ってます

花の都パリ・モンサンミッシェル フランス旅行

 

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回はフランス旅行について書きたいと思います。

学生の卒業旅行で行ったフランスの魅力について語ります。

 

旅行に持っていくものはガイドブックやらなんやらを見るとして、事前やっておいたほうがいいことがあります。

それは世界史(フランス史)の勉強です。フランス旅行の楽しさが何倍にもなります。

 

旅行に行くのに勉強をしたくないという人もいると思います。

しかし、それでは文化の中心でありラスコー洞窟から始まる長い歴史を持つフランスを理解できませんし、どの建物も同じに見えてしまいます。

ベルサイユ宮殿などはとても華やかで仰々しいですが、そこで何が起きたかということを知らないとただすごいで終わってしまいます。

勉強というと大変なイメージですが、旅行を楽しむためと思うとかなり楽しいです。

 

と前置きはこのくらいにしてフランスで行くべきところ(今回はパリ中心)を紹介します。

 

①ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿は「朕は国家なり」と言い放ったことで有名な太陽王ルイ14世が建てた宮殿です。絶対王政の象徴的建造物で豪華な装飾や広大な庭が有名です。

中でも鏡の間は本当に美しく荘厳なシャンデリアなどが並んでいます。今話題のインスタ映えすること間違いなしです。

10時くらいが混雑のピークなのでできるだけ早い時間から行くことをおすすめします。

f:id:o-tatsuki7111:20181120223739j:plain

 

ルーブル美術館

冒頭で述べた通り、事前知識を入れておかないと楽しめないのがルーブル美術館です。

フランスだけでなくバビロニアハンムラビ法典など世界の有名な美術品が集まっています。

ここで知識がないとどれも同じに見えてしまいますし、心に残らないのです。(一緒に行った友人はハンムラビ法典遊戯王みたいといって騒いでいました。笑)

ミロのビーナスモナリザなど有名所だけでもピックアップしてから行きましょう。f:id:o-tatsuki7111:20181120223924j:plain

 

モンサンミッシェル

こちらはパリからはやや遠いですが世界遺産モンサンミッシェルです。

バスで片道4時間ほどです。

 

戦争での要塞や監獄、修道院などと歴史とともに姿を変えてきたモンサンミッシェルですが、実際に近くで見るとその神々しい姿に圧倒されます。

 

昼のモンサンミッシェルもよいですがおすすめは夜です。

夜は中に入れませんので、昼は中の散策をメインにし夜は美しいモンサンミッシェルの写真をひたすら撮るのがおすすめです。

 

また、ガレットやクッキーがおいしかったり、SAINTJAMSEの発祥の地でもあるのでお土産が豊富にあります。

モンサンミッシェルのロゴの入ったマグカップなんかも4€くらいで売っていたのでおすすめです。

f:id:o-tatsuki7111:20181120225136j:plain

 

以上、フランス旅行で行くべき場所三選でした。ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

.ComMasterの資格について

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

今回は文系でパソコン音痴だった私が情報の資格である【.ComMaster】を取得した方法について書きたいと思います。

 

.ComMasterはNTTコミュニケーションズが実施している資格です。知名度もここ数年でじわじわと上がってきています。

 

合格率は非公開ですが周りの友人を見ていると半分くらいは取っていると思います。

 

出題分野は広く浅くといった感じでITパスポートよりもやや難しいといった印象です。

 

 

資格取得方法ですが、結論から言うと以下の本を何回も反復練習し模擬試験を何度もゆるーく解けば3か月ほどで受かると思います。(一日1時間)

.com Master教科書 .com Master ADVANCE 第2版

.com Master教科書 .com Master ADVANCE 第2版

 

 

問題集に比べて本番の試験では全部選びなさいという問題が多く細部まで覚えないと解けない問題が多く出題されました。

 

この問題集はほかの問題集に比べて細部にまでこだわって解説してくれますし、付録で実際に模擬問題を本番のような環境で解けるというのが何よりのメリットです。

 

 問題集でカバーできない部分は教科書を参考にしましょう。逆に言うとこの二冊以外の問題集はいらないと思います。

 

文系出身の方や、新入社員の方は取っておいて損はない資格です。IT業界にいるからにはこのくらいの知識は欲しいものです。

 

 

 

アウトプットのすゝめ

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回はアウトプットのすゝめについて書きたいと思います。

 

皆さん普段の生活の中でどれくらいアウトプットをされていますか?

 

インプットをされる方は多いと思います。例えば新聞を読む、本を読む、スマホでニュースを見る、社内資料に目を通す、参考書で勉強するなど多くの人がインプットをしていると思います。言うままでもなくインプットは重要です。

 

では、逆にアウトプットをされている方はどれくらいいますか?

語学で発音練習をする、絵を描く、ブログを書く、社内会議で発言する、SNSで発信するetc、、

インプットに比べるとアウトプットをする割合が少ないのではないかと思います。

 

この割合を5:5、6:4でアウトプットに持っていけると一気に成長していきます。

言い方は悪いですがインプットしただけでは何の役にも立ちません。

アウトプットして初めてインプットした意味があるのです。そこで、アウトプットを実践するにあたりおすすめの本があります。

 

 

【学びを結果に変えるアウトプット大全】

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

  精神科医の筆者が科学と自身の経験から本を書いています。明日から実践できるものばかりです。皆さんもアウトプットにこだわって自分の成長にこだわっていきましょう。

モバイルボヘミアン

みなさんこんにちは!

ご覧いただきありがとうございます。

 

今回お勧めする本は【モバイルボヘミアンです。

 

 

この本は世界を旅するように働きながら生きているお二人が、時間や場所に縛られずに生きるための考え方や方法について書いています。

 

元は会社員だったお二人が自分のあこがれの場所、ホームプレイスで生活するための試行錯誤について書かれています。

 

自分の好きなことを突き詰めていった結果、それが仕事になったということも書かれており、堀江貴文さんや西野亮廣さんも同じことをおっしゃっています。

 

 

僕はこの本を読んでから本当に自分が大切にしたいものについて考えるようになりました。

四角さんがおっしゃっているように自分が生活できる最低限の収入、【ミニマムライフコスト】を把握して、無駄なものを極力持たない生活をすることで徐々にお金から解放され自分の本当にやりたいことが見えてくると思います。

そしてやりたいことに時間とお金をかけることができるようになります。

 

人生で大切にしたいものは皆さんそれぞれ違うと思いますが、私は世界中を旅したいという気持ちを一番大切にしたいと思いました。人生の優先順位が見えてきた気がします。

  

 

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには [ 本田直之 ]

価格:1,620円
(2018/11/14 06:50時点)
感想(0件)

 

ご覧いただきありがとうございました。

一人暮らしを始めるあなたへ

こんにちは!!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は一人暮らしをお得に始める方法について書きたいと思います。

 

筆者は四月から一人暮らしをしていますがその中で成功したなと思う点と失敗したなと思う点を挙げていきます。

 

①職場・学校から近い場所にする

私自身職場からドアtoドアで一時間の場所に住んでいます。

正直朝の有意義な時間を一時間も通勤に費やすのは失敗したなと思っています。

 

一日通勤に二時間かけたら、一か月に40時間以上を通勤にかけていることになります。二日近くを通勤にかけているのです。

 

家賃が今より1万円高くなっても家から30分でつける場所にしましょう。

20時間を1万円で買えるなら安いものではないでしょうか?

自分の20時間の価値が1万円以上あるなら引越しを考えましょう。

 

多少家賃が高くても、職場から近い場所か、遠くても始発で座れて自分の勉強の時間をしっかりとれる家を借りるようにしましょう。

 

②最初にものを買いすぎない

引っ越ししたての頃はやたらとものが欲しくなります。

余計に無印良品ナチュラルなものが欲しくなったり、いつ使うかわからないキッチン用品を購入したりとものが増えていきがちです。最初は100均で必要最低限なものだけを買うようにしましょう。

 

今ものが多くて悩んでいる人は一人暮らしがいい機会です。自分の家にあってワクワクするものだけを家に置きましょう。

 

自分がお金を払って借りているスペースに、ワクワクしない物たちが何の価値ももたらさず土地を占拠するのは不法占拠だと思いませんか?

お金のかかるスペースを占拠しているからにはワクワクという家賃を払ってもらいましょう。

 

③自転車を買う

都内で一人暮らしするなら自転車は必須です。車を買うと駐車場代だけでかなりの額が飛んでいきますが自転車なら話は別です。

 

都内住みなら1時間あればたいていの場所へ行けますし運動不足の解消にもなります。少し値段はしますが、行動範囲と運動不足解消に少し良い自転車を買うことを強くお勧めします。

 

私も休日は横浜のみなとみらいに自転車で行き、読書をしたりしています。頭と体を動かせてよいリフレッシュになりますよ。

 

 

私が買ったメーカーです。値段の割に走りやすいですし何よりデザインが最高です。本格的なサイクリングには向いていませんが10km、20km走るのには何ら問題ないでしょう。

 

以上、一人暮らしを始めるあなたへでした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

海外旅行を楽しむための事前準備

 

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は去年一年間で10ヶ国の国を回った筆者が海外旅行をより楽しむための事前準備について書きたいと思います。

ただ何となく行くのももちろん楽しいですが、自分なりに準備をしている時間も楽しいです。私がいつもやっていることをお伝えします。

 

①その国の言語について学ぶ

 

言語について学ぶといってもそんな堅苦しく考える必要はありません。

その国のありがとうやこんにちはを学ぶだけでも海外旅行がより一層楽しくなります。

私達も日本にいる外国人にありがとうと言われたほうが嬉しいように海外の人もそう思っているはずです。最低限、こんにちはとありがとうは覚えていくようにしましょう。

 

②その国の歴史について学ぶ

 

ヨーロッパなどはとても綺麗で荘厳な建物がたくさんあります。

その時見て素晴らしいと思ったものでも、後から写真を見返すとどれも同じように見えてしまい思い出が何となくになってしまいます。

そこで、事前に観光予定の場所の歴史について何となく学びます。

そうすることで振り返った後になかなか忘れづらいですし、旅行予定の場所の歴史や文化を学ぶのはとても楽しいです。

一説によると、人間の脳は旅行そのものよりも楽しみにしている時間のほうが幸福度が高いというデータもあります。今一度、世界史を学ぶ良い機会にもなるでしょう。

 

世界的な教養をつけるのにおすすめの本です。一日5分くらいで質の高い教養を学ぶことができます。

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 [ デイヴィッド・S・キダー ]

価格:2,570円
(2018/11/10 08:08時点)
感想(22件)

③おいしいご飯屋さんをサーチしていく

 

移動中や観光中にご飯屋さんを探すと観光そのものの時間が少なくなってしまいます。

あらかじめ行く予定の場所のご飯屋さんやグルメなどはある程度サーチしてから行くのが良いでしょう。これもさっきと同じで探している時間がとても楽しいですし、一緒に行く仲間からの評価も上がります。(笑)

 

フランスやカンボジアなどならおすすめの店を紹介できるのでよかったら声をかけてください。

f:id:o-tatsuki7111:20181110081625j:plain

(写真はモンサンミッシェルのガレット。目の前で焼き上げていて見た目も味も楽しめました。)

 

 

以上海外旅行を楽しむために筆者が実践していることでした。

読者の方の海外旅行の楽しみ方も是非おしえてください!

 

ご覧いただきありがとうございました。 

 

ほぼ無料で読書する方法

皆さんこんにちは!!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は月に10冊近く本を読む僕が実践しているほぼコストをかけずに本を読む方法をお伝えします。

本って読むと面白いのに一冊1500円くらいするので月に10冊も買えませんよね。。。そこでかなりお得に月3000円くらいで好きなだけ本を読む方法を伝授します。

 

AmazonKindle Unlimitedに登録する。

 

Amazonが提供しているKindle Unlimitedを利用します。月額980円で多くの本が読み放題になります。漫画やビジネス書から小説まで幅広い分野にアプローチできます。

980円でこのクオリティは正直驚きです。すぐに元を取れます。

 

一つ欠点としては最新の本屋、本当に人気の本はなかなか出回っていません。

それらの本は自分でピックアップする必要があります。

 

②メルカリで買って売る

 

僕が最新の本屋人気本をゆっくり読みたいときに使用しているのがメルカリです。

人気の本を定価の8割程度で買います。

販売されてすぐなのできれいな状態が多く新品同様です。ゆっくり読んで自分の知識にした後メルカリで販売します。

買った値段でほとんど売れるので実質送料分くらいの出費で最新の本を読むことができます。

 

また、買ったらすぐに出品して売るのも一つの手です。はやく発送しなければいけない状態になると自然と読書の質が上がります。

買って何も得ずに売るのはもったいないからというモチベーションが上がるのです。

 

欠点としては本に書き込みや折り目をつけられないことです。気になるフレーズなどはスマホで撮ってEverNoteなどに保存するといいでしょう。

 

③BOOKCAFEなどを利用する

 

最近いたるところにあるBOOKCAFEを利用するのも一つの手です。

スタバとTSUTAYAが併設しているところなど多くのBOOKCAFEがあるので実質スタバのコーヒー一杯の値段で本が読み放題というかなりおいしい思いができます。

最新の本からジャンルも多岐にわたりカバーしているので近くにBOOKCAFEがある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

欠点は休日は席の確保が難しいということです。少しがやがやしているのでゆっくりしたい人は平日に行くとよいでしょう。

 

以上私がコスパ欲読書をしている方法でした。

 

最後に最近読んでためになった本を紹介させていただきます。

 

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 [ デイヴィッド・S・キダー ]

価格:2,570円
(2018/11/9 07:51時点)
感想(22件)

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」です。歴史や音楽、科学や哲学といった7つのジャンルで基本的なことを365個紹介しています。

一日一ページ書いてあることを理解できれば一年でそれなりの教養が付きます。また一ページが要点をまとめてあるのでスラスラ読むことができます。

社会人なら一般教養として押さえておくべきだと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。