TATSU_blog

生活の知恵 海外旅行 ヒッチハイク ドローンについて書きたいなと思ってます

サンライズ出雲 寝台列車の旅

こんにちは!TATSUです。

ご覧いただきありがとうございます。

今回は寝台列車で横浜から出雲まで行った体験談について書きたいと思います。

サンライズ出雲という寝台列車に乗りました。

東京から出雲を結んでいる寝台列車で1日一本運行しています。東京を22時過ぎに出て出雲に10時ごろに着きます。

料金は1番高いシングルデラックスで片道28960円、1番安いのびのび席で15750円となっています。
オススメはシングルで22790円です。
大人が十分に寝るスペースはありますしなので周りが気になりません。
(室内はこんな感じです。パジャマ、枕、掛け布団、スリッパ、ラジオ、コップなどが完備されています。)

f:id:o-tatsuki7111:20190113010729j:plain

f:id:o-tatsuki7111:20190113010811j:plain

ちなみにのびのび席は下の感じです。隣と頭の部分だけ区切られています。


f:id:o-tatsuki7111:20190113012302j:plain

ラウンジや自動販売機もあり、トイレや洗面所も比較的綺麗でした。

f:id:o-tatsuki7111:20190113011137j:plain
車内をうろついたりラウンジから外を眺めたり寝たりするとあっという間に着きます。(寝心地も良かったです。)

しっかりと寝れたので次の日からの出雲観光は足取りが軽かったです!


最後に注意点を書きます。
・シャワーはカード制。カードはすぐに売り切れるのでシャワーを浴びたい人は乗車後すぐに購入する。
・車内販売は自動販売機しかないので夜食やビール、朝ごはんは買っておく。
 ・寝台列車なので仲間で乗る時は声のトーンに注意する。
・部屋によっては電車の音がうるさいので耳栓があると良い。

以上、寝台列車の旅でした!


アウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

今回はアウトプット大全という本について書きたいと思います。

 

この本はインプットも大事であるがそれ以上にアウトプットが重要である。ということを述べています。ビジネスパーソンは読書や新聞などのインプットは得意ですが情報を発信するアウトプットは苦手だと思います。

 

アウトプット力を上げるための方法や効率よくアウトプットをするためにはどうすればよいかについて小段落ごとに書かれているので忙しいビジネスパーソンにとってもうれしい構成になっています。

10年後君に仕事はあるのか?

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は元リクルートで現在奈良市立一条高等学校の校長を務めている藤原和博さんの「10年後君に仕事はあるのか?」について書きたいと思います。

 

AIがますます盛んになる時代において自分の希少性を高めるためにするべきことが書かれている本です。

 

藤原さんは100万分の1のレアカードになるために3つの分野でそれぞれ100分の1の人材になりなさいといっています。

 

今営業をしている人なら営業で100分の1になることを目指します。

 

その分野で100分の1の実力をつけるためには1万時間が必要と語っています。

 

これには5年~10年ほどかかるといわれています。

 

その後、自分の好きな分野でまた100分の1の実力を目指して別の仕事をします。

そうやっていくうちに40歳には100万分の1のレアカードになり独立できるとおっしゃっています。

実際に藤原さんも独立されたのは40歳を超えてからです。今取り組んでいる仕事に精を出して100分の1の人材になることを目指しましょう。

また、藤原さんは「よのなか科」という授業を行いただ勉強ができる「正解至上主義」に警鐘をならしています。

選択肢の中から選ぶ人間ではなく選択肢を作れるような人間になりなさいと教えています。
大人はもちろん、高校生や大学生にもわかりやすいようになっているので進路や生き方に不安を持っている高校生や大学生にもおすすめの本です。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

花の都パリ・モンサンミッシェル フランス旅行

 

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回はフランス旅行について書きたいと思います。

学生の卒業旅行で行ったフランスの魅力について語ります。

 

旅行に持っていくものはガイドブックやらなんやらを見るとして、事前やっておいたほうがいいことがあります。

それは世界史(フランス史)の勉強です。フランス旅行の楽しさが何倍にもなります。

 

旅行に行くのに勉強をしたくないという人もいると思います。

しかし、それでは文化の中心でありラスコー洞窟から始まる長い歴史を持つフランスを理解できませんし、どの建物も同じに見えてしまいます。

ベルサイユ宮殿などはとても華やかで仰々しいですが、そこで何が起きたかということを知らないとただすごいで終わってしまいます。

勉強というと大変なイメージですが、旅行を楽しむためと思うとかなり楽しいです。

 

と前置きはこのくらいにしてフランスで行くべきところ(今回はパリ中心)を紹介します。

 

①ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿は「朕は国家なり」と言い放ったことで有名な太陽王ルイ14世が建てた宮殿です。絶対王政の象徴的建造物で豪華な装飾や広大な庭が有名です。

中でも鏡の間は本当に美しく荘厳なシャンデリアなどが並んでいます。今話題のインスタ映えすること間違いなしです。

10時くらいが混雑のピークなのでできるだけ早い時間から行くことをおすすめします。

f:id:o-tatsuki7111:20181120223739j:plain

 

ルーブル美術館

冒頭で述べた通り、事前知識を入れておかないと楽しめないのがルーブル美術館です。

フランスだけでなくバビロニアハンムラビ法典など世界の有名な美術品が集まっています。

ここで知識がないとどれも同じに見えてしまいますし、心に残らないのです。(一緒に行った友人はハンムラビ法典遊戯王みたいといって騒いでいました。笑)

ミロのビーナスモナリザなど有名所だけでもピックアップしてから行きましょう。f:id:o-tatsuki7111:20181120223924j:plain

 

モンサンミッシェル

こちらはパリからはやや遠いですが世界遺産モンサンミッシェルです。

バスで片道4時間ほどです。

 

戦争での要塞や監獄、修道院などと歴史とともに姿を変えてきたモンサンミッシェルですが、実際に近くで見るとその神々しい姿に圧倒されます。

 

昼のモンサンミッシェルもよいですがおすすめは夜です。

夜は中に入れませんので、昼は中の散策をメインにし夜は美しいモンサンミッシェルの写真をひたすら撮るのがおすすめです。

 

また、ガレットやクッキーがおいしかったり、SAINTJAMSEの発祥の地でもあるのでお土産が豊富にあります。

モンサンミッシェルのロゴの入ったマグカップなんかも4€くらいで売っていたのでおすすめです。

f:id:o-tatsuki7111:20181120225136j:plain

 

以上、フランス旅行で行くべき場所三選でした。ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

.ComMasterの資格について

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

今回は文系でパソコン音痴だった私が情報の資格である【.ComMaster】を取得した方法について書きたいと思います。

 

.ComMasterはNTTコミュニケーションズが実施している資格です。知名度もここ数年でじわじわと上がってきています。

 

合格率は非公開ですが周りの友人を見ていると半分くらいは取っていると思います。

 

出題分野は広く浅くといった感じでITパスポートよりもやや難しいといった印象です。

 

 

資格取得方法ですが、結論から言うと以下の本を何回も反復練習し模擬試験を何度もゆるーく解けば3か月ほどで受かると思います。(一日1時間)

.com Master教科書 .com Master ADVANCE 第2版

.com Master教科書 .com Master ADVANCE 第2版

 

 

問題集に比べて本番の試験では全部選びなさいという問題が多く細部まで覚えないと解けない問題が多く出題されました。

 

この問題集はほかの問題集に比べて細部にまでこだわって解説してくれますし、付録で実際に模擬問題を本番のような環境で解けるというのが何よりのメリットです。

 

 問題集でカバーできない部分は教科書を参考にしましょう。逆に言うとこの二冊以外の問題集はいらないと思います。

 

文系出身の方や、新入社員の方は取っておいて損はない資格です。IT業界にいるからにはこのくらいの知識は欲しいものです。

 

 

 

アウトプットのすゝめ

みなさんこんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

 

今回はアウトプットのすゝめについて書きたいと思います。

 

皆さん普段の生活の中でどれくらいアウトプットをされていますか?

 

インプットをされる方は多いと思います。例えば新聞を読む、本を読む、スマホでニュースを見る、社内資料に目を通す、参考書で勉強するなど多くの人がインプットをしていると思います。言うままでもなくインプットは重要です。

 

では、逆にアウトプットをされている方はどれくらいいますか?

語学で発音練習をする、絵を描く、ブログを書く、社内会議で発言する、SNSで発信するetc、、

インプットに比べるとアウトプットをする割合が少ないのではないかと思います。

 

この割合を5:5、6:4でアウトプットに持っていけると一気に成長していきます。

言い方は悪いですがインプットしただけでは何の役にも立ちません。

アウトプットして初めてインプットした意味があるのです。そこで、アウトプットを実践するにあたりおすすめの本があります。

 

 

【学びを結果に変えるアウトプット大全】

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

  精神科医の筆者が科学と自身の経験から本を書いています。明日から実践できるものばかりです。皆さんもアウトプットにこだわって自分の成長にこだわっていきましょう。

モバイルボヘミアン

みなさんこんにちは!

ご覧いただきありがとうございます。

 

今回お勧めする本は【モバイルボヘミアンです。

 

 

この本は世界を旅するように働きながら生きているお二人が、時間や場所に縛られずに生きるための考え方や方法について書いています。

 

元は会社員だったお二人が自分のあこがれの場所、ホームプレイスで生活するための試行錯誤について書かれています。

 

自分の好きなことを突き詰めていった結果、それが仕事になったということも書かれており、堀江貴文さんや西野亮廣さんも同じことをおっしゃっています。

 

 

僕はこの本を読んでから本当に自分が大切にしたいものについて考えるようになりました。

四角さんがおっしゃっているように自分が生活できる最低限の収入、【ミニマムライフコスト】を把握して、無駄なものを極力持たない生活をすることで徐々にお金から解放され自分の本当にやりたいことが見えてくると思います。

そしてやりたいことに時間とお金をかけることができるようになります。

 

人生で大切にしたいものは皆さんそれぞれ違うと思いますが、私は世界中を旅したいという気持ちを一番大切にしたいと思いました。人生の優先順位が見えてきた気がします。

  

 

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには [ 本田直之 ]

価格:1,620円
(2018/11/14 06:50時点)
感想(0件)

 

ご覧いただきありがとうございました。